このブログ記事について

このページは2009年1月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これもエコ・・・?」です。

次のブログ記事は「ゲームソフト販売での出来事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

おすすめサイト

セミナーへの集客にはFAXDM・一斉同報が最適です。参加者が不足している場合は開催日の一週間前の再配信が有効。

フィード

FAXDMを受け取るTOP > FAXDMの備忘録 > 職場で

職場で

FAXをよく使うお仕事に就いていた時は、忙しい時期は急ぎの案件を待っている時に入ってきたのがFAXDMだと迷惑な事がありました。
後は、殆どの企業がFAXDMは直接ゴミ箱行きが多かったです。


一社だけ、私の入社前に上司が欲しい物がFAXDMで入ってきた事があり、工場の人達にも回覧して欲しいという方を募り、十何個注文した事があるそうです。
数が多ければ多い程、一個あたりの値段が安くなるみたいでしたので、かなり安く購入できたそうです。
その時の商品や会社がきちんとされていた為、私が入社してからも二度ほど回覧されていました。
キャラクター物の時計だったりしたので、子供のいない私は注文した事はないのですが...。


FAXDMって怪しいイメージがあったのですが、上記の会社に勤めてから大丈夫なんだーと思えるようになりました。