最近のブログ記事
  • あぁ、幸せ
  • FAXDMを初めて受け取って!
  • 発見がある
  • 良く見るといい内容
  • たまには役に立つ情報も
  • ゲームソフト販売での出来事
  • 職場で
  • これもエコ・・・?
  • FAXDMを受信したこと
  • FAXDMが届いた
カテゴリ
  • FAXDMの備忘録 (30)
月別 アーカイブ
  • 2009年1月 (15)
  • 2008年12月 (15)
フィード
  • Atom 1.0
  • RSS 2.0

FAXDMを受け取るTOP > 法被のお手入れ

法被はお祭りで着られたり、イベントで着られたりと、普段着よりも汚れる場所での 活躍がどうしても多くなります。これは仕方ないですね。そうなると、困るのがその お手入れの方法です。普通に洗濯しても良いものなのでしょうか。

法被を洗う場合は、家庭で一般的に使っている洗濯機を使えば大丈夫なようですが、 普及している弱アルカリ洗剤は染製品が白っぽくなるという特徴があるので、向いて いないそうです。中性洗剤の使用が適しているようです。漂白剤も変色の可能性があ るので使用しない方が良いです。

また、水道水は含まれている塩素が良くない影響を与えるため、直接流水に当てるの も不可だそうです。 さらに、乾燥させる時も直射日光に当たる場所ですと、変色の 恐れがありますので、 なるべく陰干しにしてあげた方が良いようです。

このように色々と洗濯するにも制限があるのですが、法被は洋服と違い、染製品です ので手間ひまかけて取り扱ってあげる必要があります。実際には、引染、藍染などの 染色方法によってそれぞれに適した洗濯方法があります。適した洗濯方法で洗濯しな かった場合、変色したりサイズが縮んだりしてしまう可能性があります。自分の持っ ている法被の染色方法を良く覚えておき、適した洗濯方法を適用する必要があります ね。

法被は染物であるがために、そのお手入れが煩雑です。しかしながら、長く使うため にもしっかりとお手入れしてあげたいものですね。